声優の内海賢二さんが、がん性腹膜炎で死去

 

2013年6月13日、 アニメ「北斗の拳」のラオウや「魔法使いサリー」のパパの
声などで有名な声優の内海賢二さん(享年75)が亡くなられました。

 

おそらく私たちの世代では、「聞いたことがない人がいない」と
いっても過言ではないくらい有名な声優さんです。

 

ラオウの最後のシーンは今でも名シーンとして残っていますよね。

 

 

私はまだまだ20代後半ですが、こうして、慣れ親しんだ方の
死というのはとても悲しくて、「生」について考えさせられて
しまいます。

 

何度経験しても慣れないものですね。

 

それにしても、癌での闘病生活を送っているなんて知らなかった。
死因は、がん性腹膜炎とのことなのですが、私は聞いたことがなかた
ので調べてみることにしました。

 

 

 

がん性腹膜炎とは

がん性腹膜炎とは、進行した末期の癌患者には起こる現象です。

 

胃がんや膵臓がん、大腸がんなどが進行することによって、
臓器に留まっていた癌が溢れだして、腹膜と言うお腹を囲う
ようについている筋肉(腹筋の奥にある筋肉)にも癌が転移
してしまう状態です。

 

症状は腹水がたまり、悪心、嘔吐、発熱、呼吸困難などの症状がみられ、
根治させるための治療というよりは緩和するための治療という方になって
しまいます。放射線治療はできないし、抗がん剤も効き目が薄いのです。

 

この時期のがん患者さんって辛くて見てられないですよね・・・。

 

私の母は、モルヒネの量が多くなってまともに話せない
状態でしたが、ケンシロウの声優役だった神谷さんが
亡くなる2日前にお見舞いにいったときは、元気そうで

見舞いの帰り際、内海さんは「神谷ありがとうな!」と言い「満面の笑顔と
ダブルのピースサインをプレゼントしてくれました。忘れません」

 

という内容がニュースになっていました。
神谷さんも最後に話せてよかったのではない
でしょうか?

 

癌の治療は着々と進んでいて、特定の癌であれば
根治させることも可能かもしれないという方法も確立
されつつありますが、やはり死亡率はトップですからね。

 

悲しみと共に、ちゃんと自分の体調管理を
気をつけなければなと気を引き締めました。

 

体調管理は気をつけないといけないとですね。


にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ

声優の内海賢二さんが、がん性腹膜炎で死去関連ページ

「キャロル」のジョニー大倉さんが肺がんで入院中
矢沢永吉さんも参加していたバンド「キャロル」のメンバーだったジョニー大倉さんが肺がんが見つかり現在治療中だそうです。現在の状況はどうなのでしょうか?調べてみました。
宮迫博之、胃がんからの復活後。現在は?再発が気になるところ
人気のお笑い芸人である宮迫さんが、胃がんでお仕事を休んでいて話題になっていましたね。現在は復活されていますが、現状はどうなのでしょうか?癌という病気は再発が怖い病気ですからね。調べてみました。
北村総一朗の病気は癌だった〜前立腺がんを患い舞台を降板に〜
俳優の北村総一郎さんの前立腺がんが発覚しました。現在の進行具合はどうなのか?まだ情報が少ないので、今ある情報で推測してみました。
大塚範一の白血病の現在の病状は?その近況を追ってみた 生存率と再発率は?
あの朝のニュースの顔である大塚アナの白血病再発が報道されていました。復帰を目前にして、ご本人もさぞ悔しいでしょうね。今回は、その白血病について、現在の大塚アナについて調べてみました。
樹木希林、余命間近?がんの真相は
樹木希林さんの「全身がん」発言が話題になっていましたね。樹木希林さんは「死を受け入れている」と言われていましたが、内心はどうなんでしょうね?樹木希林さんについて調べてみました。