鍼灸は癌予防に効果的?現代医学的鍼灸治療の実態について調べてみました


画像提供

 

針治療が癌に効くというのを
聞いたことありますか?

 

そう、あの、いかにも中国とかから
伝来してそうな東洋医学的な感じの
アレです。

 

正直、私はこんなの聞いたことないです。

 

ただ、そういう風に言われて
いる(針治療の)先生もいるんだとか。

 

なんでもかんでも、言えばいいって
もんじゃなぇだろバカヤロウヽ(`Д´)ノ

 

と、ちょっとイラっとさえしてしまいました。

 

ただ思うんです。

 

そうは言っても頭ごなしに
否定するのは良くないなーとも

 

「自分の常識で判断してはいけない」
これは、以前勤めていた会社の上司に
口酸っぱく言われたことです。

 

ということで、今回も調べてみました。

 

 

 

鍼灸とは?

で、まずは

 

鍼灸ってなによ?

 

って話からです。

 

鍼灸とは、体中にあるツボ(経絡)
を刺したり、モグサを体の上で
燃やしたりして刺激する治療法です。

 

案の定、中国伝来で2000年以上の歴史があります。

 

で、

 

ここで、ちょっと驚いた事実があるのですが

 

実は鍼灸治療は世界各国の研究機関から
注目を集めている治療法だということ。

 

様々な国や大学で、積極的に研究されていて
米国立補完代替治療センターでも実際にヒトに
対して実験されたりとしているんだとか。

 

「まじかよ、ちょっとバカにしちゃった( ゚д゚ ;)…」

 

ただし、癌を治すというわけではなく
・痛みや身体の症状の緩和
・心理的・精神的苦痛の軽減
・抗がん剤などの副作用の軽減
・術後の腸閉塞の予防
etc...

 

など、苦痛や副作用をやわらげるという
効果に対して注目されているという状況の
ようです。

 

そりゃそうですよね(^_^;)

 

鍼灸で癌が治るわけがない、
私の早とちりでした。

 

とは言っても、これだけ聞いても
なんだか鍼灸について詳しく
知りたくなってきますよね。

 

 

 

鍼灸のメカニズム

ということで、まずはその
メカニズムを簡単に説明しますね。

 

と、言いたいところですが

 

実はまだ、決定的なメカニズムの
解明はされていないんです。

 

って言われるととっと不安ですよね(^^;)

 

ということで、色々と調べてみました。
で、なんとなくそれらをまとめて見ると

 

鍼(ハリ)や灸(きゅう)で、経絡(ツボ)を
刺激すると脳に刺激が行き

 

1:鎮痛作用の高い脳内物質(モルヒネ的なもの)が分泌される
2:ホルモンの分泌が促されて、体の自律神経が調整される
3:筋肉を針などで刺激することにより、筋肉が緩み、血流も良くなる

 

といった感じのことが書かれています、

 

他にも、「血管を広げる物質が分泌される」だとか
「中枢神経に働きエンドルフィンを出させる」だとか
が書かれていました。

 

まぁ、まとめると
ツボを押して脳に刺激を送って、体の中の
分泌物をコントロールするといったところでしょうか。

 


画像提供

 

まだ解明されていないにせよ、
権威ある国際機関が注目して
いるものですからね。

 

今後の動向に期待という所でしょうか。

 

 

 

・・・と、長くなってしまいましたね。

 

次回は、引き続き鍼灸jについて

 

「メカニズムは解明されていなくても、
科学的に効果を検証した結果はどうなの?」

 

って所を書いていこうと思います。


にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ

鍼灸は癌予防に効果的?現代医学的鍼灸治療の実態について調べてみました関連ページ

鍼灸は癌予防に効果的?現代医学的鍼灸治療の実態について調べてみました その2
前回に引き続き、鍼灸治療は癌に効くのかというテーマのものと、実際に実験された事例なんかを調べてました。こういう中国系って、いいものは本当に良さそうは反面、メチャクチャな胡散臭い情報も混じっていたりするイメージがありますからね。一度調べてみました。