にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ

がんの基礎知識記事一覧

がんとは自分自身の体の中の細胞が突然変異したもので、簡単に言うと細胞の欠陥が原因でおこります。細胞は、基本的に細胞分裂できる回数がきまっていて、最終的には死んでしまいます。だから人間には寿命があるんですね。ただ、そんな細胞分裂のルールの中で一部の細胞がなんらかの原因(不摂生や紫外線 etc...)によって、死なずに無限増殖し続ける不良品の欠陥の細胞が生まれてきます。人間の体の中には、こういった細胞...

現在の日本では、2人に1人が癌にかかると言われています。これは、とても無視できるような内容じゃないですよね。「これどっから出てきた情報?」と耳を疑ってしまうというか信じたくないというか、実際に親戚や近しい友人に癌の方がいなとピンとこないですよね。いや、いたとしてもピンとこないかもしれないです。しかし、これは国の機関が調査した事実に基づいての情報なのがとっても怖いところです。2人に1人が癌にかかるこ...

以前の記事では2人に1人が癌にかかる(前記事)と書きましたが、これだけ多くの人がかかるのですから、、癌で死ぬ確率というのも日本では相当高くなっています。様々な原因で年間に100万人の方が亡くなっていますが、癌に関しては年間で34万人程度が亡くなっています。つまり3人に1人が癌で無くなっているんです。ただ、ここで少し気をつけておかなくてはいけないのは以前の記事でも紹介した通り「癌は長寿大国だからこそ...

よく「私は癌家系だから・・・」ということを聞きますが、実際に癌は遺伝するのもなのでしょうか?ただ、この疑問はもっともですよね。だって、検診なんかで「家族に癌はいるか?」というチェック項目があったりしますからね。癌は遺伝するのかも・・・と考えるのは普通ですよ。この疑問は結構多いですし、ちょっと勘違いしてる人が多い気がしまうのでまとめてみました。がんと遺伝について結論からいえばがんは遺伝します。ただ、...

よくある質問に「がんて移るの?」といのがあります。キスや性行為、輸血など、粘膜からの感染があるかどうかって質問ですね。確かに、私も祖母が始め白血病になったときはわからなかったので、ちょっと気になるました。でも、実際は移らないです。そもそも癌というのは、自分の体内の細胞の突然変異したものなので、他人の体に入ればすぐにその人の免疫に攻撃されて駆除されてしまうので、他人の体では生きられない。⇒ 前記事参...