がんはキスなどで移るのか?

PhoTones Works #112

 

よくある質問に「がんて移るの?」といのがあります。

 

キスや性行為、輸血など、粘膜からの
感染があるかどうかって質問ですね。

 

確かに、私も祖母が始め白血病になった
ときはわからなかったので、ちょっと気に
なるました。

 

でも、実際は移らないです。

 

そもそも癌というのは、自分の体内の
細胞の突然変異したものなので、他人の
体に入ればすぐにその人の免疫に攻撃されて
駆除されてしまうので、他人の体では生きられない。
⇒ 前記事参照

 

つまり、移らないんです。

 

なので、近親者に癌の方がいても、
そんなに気にせず普段通りに接しても
まったく大丈夫です。

 

しかし、がん自体は移らないですが、
感染することで癌になりやすくなっていまう
という感染症での癌というのはあります。

 

主に4つのウィルスが有名ですね。
・胃がんは「ヘリコバクター・ピロリ菌」
・子宮頸がんは「ヒトパピローマウィルス(HPV)」
・肝臓がんは「肝炎ウィルス」
・白血病は「ヒトT細胞白血病ウイルス」

 

それぞれ軽く説明を書いてみます。

 

 

 

癌にかかわる菌一覧

ヘリコバクター・ピロリ菌
ピロリ菌は、胃癌を引き起こす原因にもなるの
ですが、主に水から感染します

 

発展途上国などでは、ピロリ菌にかかる確率が
かなり高いそうですが、現在の日本ではあまり
気にする必要はないです。

 

ちなみに、ピロリ菌を持っている人とキスを
したりしても移らないので安心してください。

 

 

 

ヒトパピローマウィルス(HPV)
HPVは、子宮頸がんや口腔がんの原因になる
のですが、行為やディープキスなどによって
感染したりします。

 

しかし、現在はコンドームやワクチンの普及で
ある程度予防ができるます。

 

ただ、最近は性体験の低年齢化などが進んでいて、
体験人数というのも多くなってきていると思うので
少し注意が必要です。

 

 

 

肝炎ウィルス
肝臓がんは、主にB型・C型の肝炎ウィルスが
原因になっていましたが現在は減っています。

 

感染方法としては、主に血液感染や注射器の使い回しが
メインで、母子感染もします。空気感染や経口感染はしないです。

 

 

 

ヒトT細胞白血病ウイルス
感染経路は、母子感染性行為感染です。
性が乱れている現在では少し危ないかも?

 

そして、祖母は白血病だったのですが、
これはちょっと怖い事実ですね・・・。

 

 

 

まとめ

どれも、気をつけていれば感染は防げるのかな?
と思いますが、普段から気をつけていけばさらなる
予防効果があるでしょうね。

 

このヒトT細胞白血病ウィルスって調べられないのかな(^_^;)

 


にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ

がんはキスなどで移るのか?関連ページ

がんとは?
現在日本人の2人に1人ががんになると言われています。がんは生活習慣病に一種です。不摂生や運動不足が、がんの元になってしまいます。がんにかからないために、また、がんにかかっても早期に気付くことが非常に大切になってきます。このサイトでは、がん予防のための対策や、気をつけておくべき初期症状や検査の重要性について説明していきます。
日本人が癌にかかる確率 -2人1人が癌になる-
現在日本人の2人に1人ががんになると言われています。がんは生活習慣病に一種です。不摂生や運動不足が、がんの元になってしまいます。がんにかからないために、また、がんにかかっても早期に気付くことが非常に大切になってきます。このサイトでは、がん予防のための対策や、気をつけておくべき初期症状や検査の重要性について説明していきます。
日本人が癌で死ぬ確率 -3人に1人が癌で死ぬ-
現在は3人に1人が癌で死ぬと言われています。しかし、それは数字のトリックで、意外と「本当の死亡率」は違ったりします。とはいっても日本人が癌になりやすいというのは事実。その辺をまとめてみました。
がんは遺伝するか?
よく、「私は癌家系だから・・・」という方がいらっしゃいますが、実際に癌というのは遺伝するのか。実際に遺伝はしますが、遺伝以外の要因で癌になる可能性の方がはるかに高いです。ここでは、癌と遺伝について説明していきます。