日光浴でビタミンDが体内に生成される その効果とは

 

ここでは以前の記事で少し説明した、日光浴をすることで
体内で作られるビタミンDがどのうように体に良いかを
調べて書いてみます

 

 

 

ビタミンDのさまざまな効果

ビタミンDでよく言われている効果というと、
骨を丈夫にするというのは有名ですよね。

 

ただ、実はそれ以外にも色々な効果があります

 

・がん予防
・うつの克服
・骨粗鬆症
・糖尿病
・高血圧
・感染症
・筋肉増強
・肥満予防
・風邪やウィルスの予防
etc...

 

などなど挙げればキリがないです。これを知った時は、
え、そんなに重要だったの!?」と少し驚きました。

 

こんなにもメリットが沢山あるなら、ビタミンDが実際に
どんな働きがあるのか気になってきますよね

 

まずはメジャーな骨に対する効果を書いていきます

 

 

ビタミンDの具体的な効果

ということで、骨にどんな作用を起こすのかというところを書いてみます。

 

そもそも骨は他の細胞と同じように常に新陳代謝をしていて
日々新しい骨細胞に置き換えられています

 

人間を作っている細胞は、死んでは生まれを繰り返して
2年ですべての細胞が入れ替わると、前テレビで言って
ましたがそれと同じですね。

 

骨も入れ替わるなんて知りませんでした・・・。

 

で、その骨の置き換わりを助けるのがビタミンDなのですが、骨を作るのに
欠かせないカルシウムイオンの吸収を助ける作用があって、腸管に
働きかけて体外にカルシウムイオンが出ないように吸収を促すような
作用があります。

 

さらに、ビタミンDは破骨細胞(古い骨を壊す細胞)を活性化して、
骨芽細胞(新しい骨の元になる細胞)を活性化してどんどん
入れ替わり(リモデリング)を助ける働きをします。

 

おじいちゃんおばあちゃんなんかんは骨が
もろくなって、骨折しやすくなりますがそういう
ものの予防になったりします。

 

 

 

それ以外にもさまざまな効果が!

もちろん、さっき挙げたように、骨を丈夫にする
以外にも体への良い様々な効果があります。

 

実際に、ビタミンDの研究に携わっている東京大学の
高橋迪雄名誉教授がこのように発表されています。

 

「興味深いことに、脳細胞や免疫細胞も含めて、
全身のほとんどの細胞にビタミンDの
『受容体』─受け皿が見つかっている

 

このことだけを見ても、人間の体の多くの働きは
“ビタミンDがある”ことを前提に動いていると想像できる
そのため、ビタミンDの不足は、免疫、代謝機能な
どさまざまな機能の低下をもたらしてしまう」

 

 

これを聞くだけで、ものすごい可能性を感じてしまいますね(^^)

 

これから、ビタミンDとがんやうつ・糖尿病
などについてくわしく書いていきます。

 

 

 


にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ

日光浴でビタミンDが体内に生成される その効果とは関連ページ

日光浴は、実は健康に良いうえに癌予防になる
最近はUVケアなど、紫外線を蔑むような広告やCMが多いのですが、実は非常に体に良い面があるんです。なんと癌予防にもなるのですが、これは日光を浴びることで体内でビタミンDが体内に生成されるからです。日本人は、建物の中で生活することが多いため、太陽光にあたる時間が少なくなり、結果ビタミンが不足しています。
日光浴・紫外線のデメリットとは
まずは、日光浴による紫外線のデメリットを書いていきます。どんなものでもやりすぎは体に毒なように、日光浴も浴びすぎると様々な悪影響が体にあらわれてきます。ここでは、そんな紫外線の怖さやデメリットについてまとめてみました。
ビタミンDには糖尿病予防効果!日光浴の効果1
日光浴によって体内につくられるビタミンDは、糖尿病の予防になります。ビタミンDは体内のインスリンの調整採用があるため、1型でも2型でも効果が認められています。浴びすぎはよくありませんが数十分時間をとって日光に浴びるのは、とても体に良いのです。
ビタミンDは高血圧の予防にも効果!日光浴の効果その2
ビタミンDには体に良い様々な効果があります。今回は高血圧の予防について書いていきます。実は高血圧の90%以上は遺伝によるものだということを知っていましたか?散々「塩分のせい」とか「運動不足」とか騒がれてますけど、じゃあどすればいいのって話ですよね。しかし、実はビタミンDが、この高血圧の予防になるんです。
インフルエンザや他の感染症に効果があるビタミンD!:日光浴の効果その3
毎年冬になればインフルエンザと騒いでいますが、実はその原因はビタミンDをとっていないから?日光浴の時間がなくなることによっての弊害だといえる部分もあるのではないでしょうか。
ビタミンDによる、がん予防効果:日光浴の効果その4
日光浴によるビタミンDのがん予防効果について書いていきます。皮膚がんの元として嫌われていた死太陽光が、適度であれば、ものすごく体に良いとうことがわかってきました。ここでは、日光浴による癌予防について本当に効果があるのかどうかを調べて書いてみました。
ビタミンDには乳がんの予防効果があることが明らかに!:日光浴の効果その5
実はビタミンDは乳がんの予防に効果的であるということが、科学的に証明されています。たった数十分日光にあたるだけで、リスクが減るというのは嬉しいですよね。ここでは、なぜ、日光浴によるビタミンDが乳がんに効くのかなどについて書いていきます。
日光浴に最適な時間と浴び方は?
「日光浴が体に良いのはわかったけど、肌が焼けるのは嫌」と女の人なら特に思いますよね。でも、そんなに浴びなくても大丈夫なようです。今回は、正しい日光浴の仕方について書いていこうと思います。